合宿免許のメリット-単に免許取得だけが目的ではない

合宿免許のメリット-単に免許取得だけが目的ではない

かつて合宿免許といえば短期間に集中して免許を取得するためとか、近くに自動車学校が無いなどの理由で利用されていました。

ところが現在は自動車学校は都市部でも郊外でもどこにでもありますし土日祝日の教習も普通に行われているので、単に運転免許を取得するという目的だけで合宿免許を利用する意義は薄れています。

今の時代にあえて合宿までして自動車学校に通う人には免許の取得以外に別の目的があるのです。
合宿免許といえば、男女別の相部屋の寮に泊まり込んで決まった時間に食堂で学校給食のような安っぽい給食が提供され、費用は安いけど制限が多くて自由のない学校の寮生活のようなものを思い浮かべるかもしれません。



ところが現在の合宿免許プランの多くは一般のビジネスホテルや旅館の利用で基本的に部屋は個室、食事はクーポンか食費が支給されてホテルのレストランか提携レストランを利用するというもので、観光地であれば付近の名所旧跡の入場割引券が支給されたり、近所の温泉や健康ランドを無料で利用できるサービスが付いていたりして、合宿というよりも観光旅行に近いような内容です。

料金は教習所の費用と宿泊費や食費など全部込みで30万円台程度で、教習料金を除く生活費だけを見ると教習に要する期間(3週間程度)の一人暮らしの費用とほぼ変わらないぐらいです。

栃木県の自動車免許情報のことなら、こちらをご参考にしてください。

普段の生活とほぼ同じ費用で一日三食すべて外食が利用できる事を考慮すると、実家から離れて下宿暮らしをしている学生にとっては近くの教習所に通うよりも合宿免許を利用した方が安上がりでお得なのです。

それに加えて合宿先が観光地であれば観光旅行に行く費用も節約できてしまいますし、郊外や地方の教習所であれば周辺の道路の交通量が少ないため、都市部の教習所を利用するよりも路上教習や卒業検定で合格し易いというメリットもあります。



Copyright (C) 2016 合宿免許のメリット-単に免許取得だけが目的ではない All Rights Reserved.