合宿免許は時期選びが大事

合宿免許は時期選びが大事

合宿免許というと格安なのが魅力的です。

しかし、それには時期選びが大事なのはあまり知られていません。

まず、合宿免許は格安とはいえ、いつでも安いというわけではありません。

例えば、ホテル代などはもちろん消費税込みで20万円未満という教習所も探し出せることができます。


しかし、通年同じ価格ではなく、時には30万円を優に超える金額になることもあります。
これは需給関係によります。
黙っていても多くの生徒さんが来る繁忙期は価格を高く設定し、閑散期には価格を低く抑えてできるだけ多くの生徒さんに来てもらうようにしているのです。

基本的に合宿免許を利用するのは大学生が中心ですから、繁忙期になるのは7月中旬から9月中旬、12月中旬から1月下旬、3月から4月上旬にあたります。
この期間は丁度長期休暇及び試験期間となるからです。最低でも2週間自宅を離れるので、その間の授業やアルバイトなどを上手く調整して閑散期に入校することができれば、低価格で利用することができるといえます。さて、実はもう一つ大事なことがあります。

合宿免許の関連情報がご覧になれます。

それはできれば冬季期間は避けたほうがよいという点です。



2月ごろは閑散期にあたるので価格は安いのですが、合宿免許地というのはそのほとんどが地方にあります。

冬季にそのような場所に行けば、積雪に見舞われることとなります。

実地運転は不慣れな雪道を走ることになりますし、あまりに雪が多ければ実地運転、高速道路教習などは中止になり、予定が狂い、日程が長引くことにも繋がります。

三重県の自動車免許情報サイト利用者からとても評判です。

以上のような事柄を考慮の上、申込む必要があります。

Copyright (C) 2016 合宿免許は時期選びが大事 All Rights Reserved.